遺産分割の方法

3I4A38650001.png   遺産分割の方法は、法律で原則が決められています。簡単に言うと、
(1) 遺言があれば、遺言通りに相続する
(2) 遺言がなければ、法定相続通りに相続する

ということです。

 

しかし、実際に相続が発生した場合、遺言書があっても「納得できない」とか、「遺留分を求めたい」「認めない」というようなことで争いになることがあります。また、遺言書がない場合に、法定相続どおりに分けることについて不平や不満が出てくることもあります。
これらの遺産分割問題を解決する方法は、以下の流れになります。


相続の流れ.PNG


遺産分割協議(当事者間の話し合い)の場面では、相続人間の感情的な対立が激しくなり、いわゆる「泥沼化」するケースも見受けられます。「泥沼化」する前に、法律の専門家から調停や審判を見越したアドバイスを受けることをお勧めいたします。

また、調停や裁判になった場合でも、単に自分の主張を展開するだけでは、調停委員
裁判官も味方してくれません。法律を知った上で、適切な主張を展開することが、自分の利益を守ることになります。調停や審判の場合も、事前に弁護士に相談されることをお勧めします。

 

 

遺産分割についてさらに!

遺産分割の方法
遺産分割協議
遺産分割の調停・審判

相続・遺言書・遺産分割に関するご相談はこちらから

souzoku banar.png

弁護士紹介 ●事務所紹介 ●サービスと費用 ●各士業の役割の違い

 

アクセスマップ

山本総合法律事務所は、県道・高崎渋川線沿い、第一病院そばです。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

【対応地域】
高崎市、前橋市、太田市、伊勢崎市、桐生市など、群馬県全域の方、および近県の方について対応しています。
 
【事務所所在地】
〒370-0073 群馬県高崎市緑町1丁目2−2 YKビル1F
<無料駐車場完備>

0_map.jpg