• TOP
  • 相続Q&A

相続のQ&A

 
親が元気なうちには、なかなか「相続」について考えることは少ないものです。
「生きているうちから親が死んだ後のことを考えるなんて!」
という道徳感がそうさせるのかも知れません。

しかし、相続に関するトラブルがどれだけ多数発生していて、
それがどれだけ厄介なものかを考えれば、リスク管理と考えて早めに対処するのが
良いと思います。
現に、相続問題は生前に相続について考えていなかったことで発生するものが
大多数なのです。つまり、親が死んでから考えるのでは遅すぎるのです。

ここでは、相続にまつわる疑問について、実例に基づいてQ&A方式でわかりやすく
紹介・解説しています。
相続については、法律の規定が大きな意味を持つので、法律を知ることが重要です。
知っていて損はない事柄ばかりなので、法律に疎いという方、勉強嫌いな方も、
どうか少しずつでも読んでいただければと思います。

なお、現在、既に相続に関するトラブルで困っているという方については、
問題がさらにこじれないよう、一日も早く専門家である弁護士に相談されることを
お勧めします。

 

相続・遺言書・遺産分割に関するご相談はこちらから

souzoku banar.png

弁護士紹介 ●事務所紹介 ●サービスと費用 ●各士業の役割の違い

相続のQ&Aはこちらから

 

相続Q&A2へ>>    相続Q&A3へ>>    相続Q&A4へ>>    相続Q&A5へ>>    

相続Q&A6へ>>


Q.借金だらけの夫、このまま死んだら・・・

 

Q.遺言にも種類があるのですか?

 

Q.夫が急死。夫の兄弟が相続財産の取り分を要求?

 

Q.土地の使用貸借は相続できる?

 

Q.特別受益者とは?

 

Q.親からの使用貸借、相続はどうなる?

 

Q.別枠の相続?「寄与分」とは何ですか?

 

Q.定期預金の相続は相続人全員が銀行に行くの?

 

Q.負担付死因贈与とは何ですか?

 

Q.相続法とは何ですか?

 

Q.遺言書で特定の相続人を除外できる?

 

Q.父が亡くなったら、養子にも相続権はある?

 

Q.嫡出子と非嫡出子の相続は異なる?

 

Q.相続回復請求権とはなんですか?

 

Q.代襲相続とは何ですか?

 

Q.代襲相続の要件は何ですか?

 

Q.「相続欠格」とはいったい何ですか?

 

Q.詐欺で遺言を変更させた者の相続資格は?

 

Q.被相続人を虐待した者でも相続人となれますか?

 

Q.遺贈などで言う、みなし相続財産とは何ですか?

 

Q.廃除された者も特別の寄与があれば相続できますか?

 

Q.相続の開始前でも、相続の放棄をすることができますか?

 

Q.遺産分割は相続人の都合でいつでもできますか?

 

Q.遺言は遺言者の手書き(自筆)でないと駄目ですか?

 

Q.遺言では遺産の処分以外に何ができますか?

 

Q.内縁の妻は相続できませんか?

 

Q.相続放棄と限定承認の違いは何ですか?

 

Q.胎児は、相続できますか?

 

Q.遺言が複数出てきた。どれが有効となる?

 

Q.遺言は、撤回することができますか?

 

Q.遺言を見つけても、すぐに開けては駄目ですか?

 

Q.相続で遺言を作成するメリットは何ですか?

 

Q.相続では遺言を必ず書かないといけないのですか?

 

Q.遺産分割はいつまでにすればよいのですか?

 

Q.相続の話し合いが、まとまらない場合はどうなりますか?

 

Q.遺産の分け方は遺言の有無により違いますか?

 

Q.遺留分について。「お前には何も遺さない」と言われてしまった

 

Q.遺留分減殺請求とは何ですか?

 

Q.遺言書の内容は絶対ですか?(遺留分制度等について)

 

Q.被相続人・相続人とはどのような人ですか?

 

Q.法定相続分とは何ですか?

 

Q.「遺贈」とは何ですか?

 

Q.遺産分割協議書とはなんですか?

 

Q.養子は、養親や実親が亡くなった場合、相続人となりますか?

 

Q.被相続人の配偶者の連れ子は、相続人になれる?

 

Q.法定相続人の確定とは何ですか?

 

Q.非嫡出子は相続できませんか?

 

Q.相続の承認、相続の放棄とはなんですか?

 

Q.相続放棄の3か月の熟慮期間とは?

 

 

相続Q&A2へ>>    相続Q&A3へ>>    相続Q&A4へ>>    相続Q&A5へ>>    

相続Q&A6へ>>

 

アクセスマップ

山本総合法律事務所は、県道・高崎渋川線沿い、第一病院そばです。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

【対応地域】
高崎市、前橋市、太田市、伊勢崎市、桐生市など、群馬県全域の方、および近県の方について対応しています。
 
【事務所所在地】
〒370-0073 群馬県高崎市緑町1丁目2−2 YKビル1F
<無料駐車場完備>

0_map.jpg