アクセスマップ

弁護士法人 山本総合法律事務所は、県道・高崎渋川線沿い、第一病院そばです。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

0_map.jpg

 

相続・遺言書・遺産分割に関するご相談はこちらから

souzoku banar.png

法定相続分とは何ですか?

 

A 相続は、遺言がある場合には、遺言が優先し、原則として、遺言の内容に沿って、相続人などが財産を取得します。

遺言がない場合には、相続が開始すると(民法882条)、相続財産は相続人の共有となり(民法899条)、相続人間の分割の協議が調わなければ(民法907条)、民法が、誰が、どのくらい相続するのか規定しているため、この民法の定める割合で相続を決定することになります(民法900条)。

この割合を、法定相続分と言います(民法900条)。

配偶者とその他の相続人との法定相続分は、次のとおりとなります。

・配偶者と子の場合の法定相続分は、配偶者が2分の1、子が2分の1となります(民法900条1号)。

・配偶者と父母の場合の法定相続分は、配偶者が3分の2
父母が3分の1となります(民法900条2号)。

・配偶者と兄弟姉妹の場合の法定相続分は、配偶者が4分の3、兄弟姉妹が4分の1となります(民法900条3号)。

配偶者(夫・妻)は、常に相続人になります(民法890条)。

子、直系尊属、又は兄弟姉妹が複数いる場合には、それぞれの法定相続分をそれぞれの人数で割ります(民法900条4号)。

例えば、相続人が配偶者と子2人の場合であれば、配偶者が2分の1、子がそれぞれ4分の1ずつということになります(民法900条1号及び4号)。

 

アクセスマップ

山本総合法律事務所は、県道・高崎渋川線沿い、第一病院そばです。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

【対応地域】
高崎市、前橋市、太田市、伊勢崎市、桐生市など、群馬県全域の方、および近県の方について対応しています。
 
【事務所所在地】
〒370-0073 群馬県高崎市緑町1丁目2−2 YKビル1F
<無料駐車場完備>

0_map.jpg