養子縁組の離縁とは何ですか?
養子縁組とは簡単に言うと、養子縁組をした当事者の間に法的な意味での親子関係を生じさせるものです。
 そして、養子縁組により生じた法的な親子関係を解消するのが、養子縁組の離縁です。

 養子縁組とは簡単に言うと、養子縁組をした当事者の間に法的な意味での親子関係を生じさせるものです。
 そして、養子縁組により生じた法的な親子関係を解消するのが、養子縁組の離縁です。

 養子縁組には、普通養子縁組と特別養子縁組がありますが、特別養子縁組については、特別な場合に限り、家庭裁判所の審判による離縁が認められているだけです。

 これに対して、普通養子縁組の場合、双方が合意すれば、届出を行うことで離縁することが可能ですし(協議離縁)、家庭裁判所における調停や審判による離縁や、裁判による離縁も認められています。裁判による離縁については、①他の一方から悪意で遺棄されたとき、②他の一方の生死が3年以上明らかでないとき、③その他縁組を継続し難い重大な事由があるとき、のいずれかの場合にあたる必要があります。
 


アクセスマップ

弁護士法人 山本総合法律事務所は、県道・高崎渋川線沿い、第一病院そばです。

どうぞお気軽にお立ち寄りください。

0_map.jpg

 

相続・遺言書・遺産分割に関するご相談はこちらから

souzoku banar.png