不動産

公正証書遺言
カレンダー 2022年10月26日

不動産の評価額が問題になったケースで、調停により法定相続分どおりの預貯金を取得できた事例

事件の概要 事件の種類 遺産分割・遺留分侵害額請求 解決方法 調停 相続人 Kさん(ご本人)を含めて3名 相続財産 不動産、預貯金、自動車 相談の経緯 Kさんの父親が亡くなり、父は他の相続人の子ども(被相続人から見て孫)に対して公正証書遺言を作成していた事が分かりました。 遺言の内容は「孫に全ての土地を譲る」となってお... 続きはこちら≫

0120-783-981

メールでのご予約も受け付け中です。

相続・遺留分割・遺留分の無料相談。まずはお問い合わせください。

メールでのご予約も受け付け中です。