よくある質問

2020年04月24日

【Q&A】誰が相続人になれるのかを教えてほしい

相続人は誰でもなれる訳ではなく、相続人となれる人の範囲はあらかじめ法律で決められています。   また、相続ができる順位(順番)も法律で決められています。   どのような人が相続人になれるのか、またその順位について、群馬県高崎市の弁護士が解説します。     [rtoc_mokuj... 続きはこちら≫

2020年03月06日

【Q&A】相続の手続きは誰にでも簡単にできる?

相続の手続きを自分ですることは可能ですが、戸籍集めや相続財産の調査、不動産などの名義変更などに時間もかかります。   ましてや相続する財産の内容で揉めたり、相続財産が多い場合などには相当な労力がかかる可能性があります。   相続手続きを自分でする場合の注意点について、群馬県高崎市の弁護士が解説します。   1... 続きはこちら≫

2020年02月21日

【Q&A】内縁の妻(もしくは夫)が遺産を相続できるか教えて欲しい

内縁の妻(もしくは夫)には、内縁の配偶者の財産を相続する権利はありません。   ただし、他の相続人がいない場合や、遺言が残されている場合には例外的に相続できるケースもあります。   群馬県高崎市の弁護士が解説します。       1.内縁の夫・妻には相続権が無い 法律上... 続きはこちら≫

2019年12月27日

【Q&A】遺言書でマンションが相続人1人のものに…納得できない場合は?

相続において主な遺産が不動産のみ、というケースは近頃増えてきています。   例えば、主な遺産がマンションしかなく、遺言で「相続人の1人にのみ相続させる」というような内容になっている場合、他の相続人は遺産を受け取ることができないのでしょうか?   この様なケースでは、遺留分減殺請求により、遺産の一部を受け取る事ができる可... 続きはこちら≫

2019年11月28日

【Q&A】「預貯金の仮払い制度」について知りたい

以前は、相続人の一部と連絡が取れない等の事情で遺産分割が成立しなければ、共同相続人による単独での払い戻しはできませんでした。   しかし、2019年7月1日に施行された改正法により、各相続人は遺産分割が終わる前でも一定の範囲で預貯金の払い戻しを受けることができる「預貯金の仮払い制度」が新設されました。   制... 続きはこちら≫

2019年07月30日

遺言がない場合の遺産分割はどうすればいい?

 遺言がない場合、遺産分割協議により相続財産を分割するか、法定相続分通りに相続することになります。    遺産分割を自分たちで行う場合、どのような注意点があるのか、群馬県高崎市の弁護士が解説します。      1.遺言書がなかったら遺産分割協議を行う 被相続人が亡くなった際に遺言があれば、... 続きはこちら≫

2019年07月03日

相続人の一人にすべての財産を相続させるという遺言書が…他の相続人は財産をもらえない?

群馬県高崎市の弁護士がお答えします。   相続人のうちの一部にすべての財産を相続させる遺言がある場合、有効な手続きをとれば遺産の一部を取得できる可能性があります。   以下で詳しく解説します。   1.遺留分侵害請求(遺留分減殺請求)と遺言無効確認 相続人のうちの一部にすべての財産を相続さ... 続きはこちら≫

2019年06月11日

自筆証書遺言のメリットとデメリットが知りたい

群馬県高崎市の弁護士がお答えします。   自筆証書遺言は、費用をかけずにいつでもどこでも作れますが、法律上有効に成立したかどうかを作成した時に確認できませんので、後に原則裁判所で「検認」の手続きを経る必要があります。   詳しくは以下で解説しますのでご覧ください。     1.自筆証書遺言は手軽で自... 続きはこちら≫

2019年06月07日

相続のスケジュールについて知りたい

遺産相続が起こったら、さまざまな対応が必要です。遺産相続では期限のもうけられている手続きも多いので、きちんとスケジュールを把握しながら進めていきましょう。 相続の一般的なスケジュールは、以下の通りです。   相続手続きの大まかな流れ   1.死亡届、葬儀 まずは早急に役所に死亡届を提出しましょう。... 続きはこちら≫

0120-783-981

メールでのご予約も受け付け中です。

相続・遺留分割・遺留分の無料相談。まずはお問い合わせください。

メールでのご予約も受け付け中です。